« 嗚呼、そういえば。。。 | トップページ | 動画100人の村 again »

2006年6月20日 (火)

和声

滝井健太郎です

先週の日記で “コード理論は意外に簡単♪”なんて、余裕で書いたけど、簡単な分、代理コードの利用が複雑なので、意外に難しかったりしてます。。。。 まぁ、基本となる主要三和音をいじくっていけは、いいのですが、あまり難しくしても、分かりにくい作風になりそうなので、(実際に演奏する人のことも考えてっと!)単純なコード進行が良いのかもしれませんね。 自分のパターンなるものを身に着けていけば、それが個性になりますし。 音楽はイマジネーションなので、頭の中に聴こえる曲を、自分の外の世界へ表現すればよいわけだから、それが良い音楽であれば、自然に理論にかなっていることが殆どです。これから作曲を始めようとしている方、もう既に始めている方も、理論よりも、自分の感性を大切にして、自分オリジナルのコードを作るつもりで、自由に表現していくのが良いと思います。人がやらないことを(既存のジャンルを新しく組み合わせしたり、理論に反していることなど)することで、革命的な作品が生まれてきます!自由に自分の世界を作りましょう♪

|

« 嗚呼、そういえば。。。 | トップページ | 動画100人の村 again »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和声:

» 明るく幸せになるような笑顔 [えれな]
今日駅のホームで電車を待ってたら、おもしろいおじさんがいたよ。「うーひゃっひゃっひゃぁーっ」って一人でお腹抱えてずーっと笑ってるの(笑) [続きを読む]

受信: 2006年6月21日 (水) 07時48分

« 嗚呼、そういえば。。。 | トップページ | 動画100人の村 again »